FC2ブログ
    「縛り屋、芦屋。」
    緊縛責めとイキ狂いで女性を絶頂に!緊縛初体験のM女性たちが堕ちていく痴態をご紹介。18未満お断り。
    ひな10:拘束されたい処女20歳
    処女のひなちゃん、いよいよプレイスタート。

    それも、イレギュラーにも程がある、変態タンポンプレイ!



    ああ、こんな変態な男に捕まって。








    ということで、奔放初公開の、ハタチ女子大生の生娘な股間をご覧あれ。



    hin01_035.jpg

    さあ、どうかな?


    この問いかけは、読者諸氏に対してのものではない。

    ひなちゃん、ご本人に、だ。


    幼い頃から拘束願望を秘めつつ。

    猛烈に恥ずかしがり屋さんで。

    なのに、こんな緊縛サイトに興味を持って。

    2年間も見ているだけで赤面しつつも。

    それなのに、食い入るように画面を見てしまう。

    のみならず、それを肴にオナニーのようなことをしていた。

    もちろん、そんなこと、自分以外の誰も知らない。言ったこともない。

    きっと、このブログも、見ているだけで満足していたはず。

    へえ、みんなすごいなぁ。こんなことしてしまうなんて信じられない。

    2年間、そう思っていて。別世界の話だと思っていて。

    なのに、この人、東京に来るんだって。募集しているんだって。

    気づいたら、私、応募していた。

    勢いだけだったのかもしれない。

    あとから思い返せば、とんでもないことに応募してしまったのかもしれない。

    でも。これもきっかけなのかもしれない。

    うん。覚悟を決めて。

    私、芦屋さんのいるホテルに向かった。



    そして今まさに、私のこんな画像が世界に向けて公開されている。

    見ている人たちは、私のことをどこの誰とも知らず。

    ふしだらでインモラルな行為に身をやつしている私の姿が。

    世界中の多くの男性達によって、性的な好奇心の的になっている。

    ああ、なんて救いがたい、私の性向。

    ああ、なんてうわついた、私の痴態。




    ・・・そんな、そんな心境を乗り越えてきたのだろうと、私は思う。
    そういう思いを乗り越えて、覚悟を決めて、新しい世界に飛び込んできたのだと思う。

    その気持ちを、私は嬉しく思うし、裏切りたくないと思う。

    身体的特徴としての処女は大切に取っておこう。
    そんなことは、小さなことだ。そして、それを上げても良いと思える人に、適切に使えばよい。

    この女性が、こんなブログに初めの一歩を踏み出したこと、それはある意味、処女性と言える。
    その一歩に寄り添えたことは、私にとって十分に感動的なこと。


    当ブログを通じて、今までも何度かこんな心境になれた。
    それぞれの女の子たちを思い出すのは不謹慎なことなのかな?ごめん。
    でも、男って馬鹿だから、やっぱり思い出してしまうんですよ。

    まあ、それを気にしない/許せる女の子たちが来てくれていることを信じてます。






    ああ、こんなことを書くつもりはなかったのに、やっぱり女の子がなにかしら初めてのことにチャレンジをしている姿を見ると、そう思ってしまう、ちょっとピュアな芦屋さんなのでした。



    アホやな、オレ。女の子の女性器大写し画像1枚で(笑)


    *************************

    ↑↑↑ こんなことをされたい方は    メールフォームからどうぞ ↓↓↓
    ■SS@芦屋宛のメールフォームです■


    アダルトブログランキング始めました↓↓↓ よろしければ♪






    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    トラックバック