FC2ブログ
    「縛り屋、芦屋。」
    緊縛責めとイキ狂いで女性を絶頂に!緊縛初体験のM女性たちが堕ちていく痴態をご紹介。18未満お断り。
    暗い室内で、ノーフラッシュ撮影をするには

    人肌の柔らかい質感を撮りたいなら、フラッシュを使わないで撮影するという話を書いた。
    しかしそれでは暗過ぎて撮影ができないじゃないか!ということになる。

    その克服方法を、少し書きたい。と言っても、カメラに詳しい人にとっては当たり前の話だけれど。
    てか、ウザい話だな。ごめんなさい。自己満足で書かせてください。


    暗いなら、以下の工夫が考えられる。

    ■レンズの絞り値(開放絞りのf値)が小さい機種を選ぶ。
    光の量が少ないなら、レンズを通って撮影素子に届く光の入り口(=絞り)が広い機種を使えばよい。
    f値などと呼び、その値が小さいほど光の入り口が相対的に広いレンズだといえる。
    f=2.0以下なら、コンデジとしてはかなり明るい。
    私が使っているコンデジの、f値は1.8とか2.0の機種だ。

    ■高感度で撮影できるカメラを選ぶ。
    カメラの感度はISO値と言われる。ISO値は基本的には、小さいほど画質がよく撮れるが、光に対する感度は低い。
    高感度(ISO800以上か)で撮影できるなら、通常の室内で動きの少ない被写体を撮るならばOKだ。ただし画質は悪くなる。
    今時のコンデジならISO3200などの超高感度設定も可能だろうけれど、画質はかなり悪いので、実用性は低い。

    ■高感度で画質の良いカメラを選ぶ。
    先に、高感度で撮影すると画質が悪くなることを書いたが、センサーのサイズが大きくなればなるほど高感度耐性が上がり、同じISO値でも高画質になる。
    私が使っているフルサイズ一眼なら、ISO3200でも十分使用に耐えるし、6400であったとしても、私のようにWEBに縮小した画像を載せる程度の使い方なら何ら問題ない。
    逆に、コンデジであれば、ISO800でも萎える程度の画像しか撮影できない。これは、価格との戦い、そしてカメラの大きさ重さとの戦いである。

    ■奥の手、画像処理で切り抜ける。
    手軽な緊縛撮影をするのなら、デカいカメラではなくコンデジを使うことになっている私である。
    結局のところコンデジでは、感度はISO400、シャッタースピードは1/30か1/60、絞り値がf=2.0程度で切り抜けざるをえない。
    フルサイズ1眼なら、ISOを3200に上げられるので、SSは1/125、絞り値がf=2.8という、そこそこの高速シャッターを使えるという訳だ。

    現実的には、シャッタースピードは1/60を下回ると、被写体の動きがブレになってしまうので、これを維持したい。
    すると、コンデジの感度、絞りが上記の通りだとややアンダー(暗)目な画像しか撮れない。

    で、その暗い画像を、Photoshopなどの画像処理ソフトで修正しているのである。
    修正前と後の画像を見比べてみよう。

    ISO250 SS1/30秒 f=2.0 という撮影データであった。感度がちょっと低め、その分暗めの画像だ。
    title1525c.jpg
       ↑画像処理前の生データ
       ↓画像処理後
    title1525d.jpg

    どうだろうか。暗くてどうしようもない画像が、Photoshopなどの力で普通の画像に様変わりだ。

    主には、トーンカーブ調整で画像全体の明るさを持ち上げ、カラーバランス調整で色味を整えている。
    慣れれば流れ作業のようにスピーディーな処理が可能である。

    皆さん、エンジョイ・エロ画像撮影ライフ!
    てか、エロい画像だな。我ながら。

    ********************************

    ↑↑↑ こんなことをされたい方は
       メールフォームからどうぞ ↓↓↓
    ■SS@芦屋宛のメールフォームです■


    アダルトブログランキング始めました↓↓↓ よろしければ♪


    テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

    人肌の撮影で気をつけていること。

    カメラや撮影の話を続けようか。

    フラッシュ、スピードライト。
    暗い時に撮影補助光を瞬間的に発する機器。

    皆さんも気軽に使っているだろう。暗い時は当たり前のように。その使用について、あえて考えたこともないという人も多かろう。
    確かに便利な側面も多い。そもそも真っ暗なところでは撮影のしようがない訳で。

    少々スキルが上がってくると、明るいところでもフラッシュを発光させて撮影することもあるだろう。
    例えば、日中の強い日差しのせいで、写したい対象者の顔に前髪や眼窩に影が強く発生しする時。
    フラッシュを発光させることで、その影を弱めることができる。


    さて、室内での緊縛撮影について。

    そもそも光量の不足しがちなホテル内の室内撮影なのだから、フラッシュは必要だと思われるかもしれない。
    だけれども、フラッシュのせいで、撮影の品位が下がってしまうことが多い。
    というか、まったくもって不自然な撮影になってしまう。

    例を示そう。

    title1525a.jpg
       ↑フラッシュを使用した撮影

       ↓フラッシュを使わなかった撮影
    title1525b.jpg


    ・・・とまあ一目瞭然なわけだ。

    自然な肌感覚の柔らかさを出したいのなら、フラッシュを使わないで撮影したいところだ。

    まあ、フラッシュを使って得られる「素人くささ」とか、それ故の「猥雑さ」も、一つの演出だと思える。


    フラッシュを使わないとなると、やはり光の量が足りなさすぎる。
    そもそも暗くて撮影できないじゃないか。
    あるいは、シャッタースピードを上げられないので、被写体が揺れてしまった写真になってしまうじゃないか。

    そういう問題を克服するための手立てについて、また3日後に!

    ********************************

    ↑↑↑ こんなことをされたい方は
       メールフォームからどうぞ ↓↓↓
    ■SS@芦屋宛のメールフォームです■


    アダルトブログランキング始めました↓↓↓ よろしければ♪


    テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

    いいカメラで撮りたくなってきた!

    突然ですが、カメラが好きである。
    中学生の頃からフィルム一眼レフを(というか、デジカメという存在がなかった)振り回し、いろいろ撮影していた。

    好きだったのは、乗り物の撮影ですな。特に、飛行機。
    本当は戦闘機なんて撮りたくてたまらなかったけれど、近隣には航空自衛隊基地がなかったので、かわりに伊丹の大阪空港に度々のように通った。

    あるいは、輸入車ショーとかクラシックカーのミーティングなんかにも足を運んだ。
    人を撮る機会も、ほどほどにあった。まあ、雑食撮影ですね。

    おかげで、普通の人よりはカメラの知識は多いと思う。今は、フルサイズのデジタル一眼をメインとして使用している。

    本当は、そういうゴッツいカメラで緊縛撮影をしたいのだけれど、片手では撮れないのですよね。重すぎて。
    というのも、片手で女の子を鞭打ちながら、もう一方の手でシャッターを押す。
    そういうことから、実用性の高いコンパクトデジカメで緊縛画像を撮影しているのである。

    そういや、ミラーレス一眼で緊縛撮影をした日が1日だけあったな。香奈ちゃんのシリーズ。

    他のシリーズより少しだけ画像にキレとか奥行きが感じられるかもしれない。例えば、こんな画像。
    01kana044hfsdfgkushh.jpg

    01kana067kufyguksefjpg.jpg

    01kana101gyyygkyfkjpg.jpg

    01kana079p.jpg

    撮影機材は、Nikon1という1インチセンサー搭載のミラーレス一眼に18.5mm F1.8(標準換算で50mm)というベーシックなレンズである。
    それほど大きな撮影素子でもないし、640×480サイズに縮小しているにも関わらず、この立体感。なかなか。うーん。やはり良いカメラで撮るに限るな。
    そうなると、このカメラの数倍も大きくて感度や撮影品位の高い、プロ用センサーを搭載しているフルサイズ一眼で緊縛撮影をしてみたいと思い始めた。

    頑張って維持している貴女の自慢のナイスバディーを、最高のカメラで、淫猥で耽美的な画像として手元に残しませんか?
    撮影データはもちろん無料で差し上げます。
    ちなみにいつも書いていることですが、修正済みのデータを当ブログにアップロードしたあとは、私のPCに撮影画像は一切残しませんので、ご本人のみのものになりますよ。いかがです??

    ****************

    ↑↑↑ こんなことをされたい方は
       メールフォームからどうぞ ↓↓↓

    ■ss@芦屋宛のメールフォームです■

    テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト