FC2ブログ
    「縛り屋、芦屋。」
    緊縛責めとイキ狂いで女性を絶頂に!緊縛初体験のM女性たちが堕ちていく痴態をご紹介。18未満お断り。
    なの、バックでしてほしいです・・・14 総集編その2
    なのちゃん総集編、その2、最終回です。

    緊縛オナニーじゃ自分で入れられない。
    なら、お手伝いしましょうか。
    nn2_020fesheoh.jpg

    やっぱり入らない。
    だったら、入れてあげよう。
    nn2_021feshoh.jpg

    入ってくるぅ!
    nn2_022feshh.jpg

    どんどん狂っていってしまいます。
    気が付いたら、泣いていました。
    nn2_026pkm.jpg

    そして、生まれて初めて、バックでしてもらいました。
    nn2_027pm.jpg


    今回は、少しエロに走りすぎましたね。それもまた楽しいのですが、キレイ目撮影も大切にしないといけませんね。
    18歳と若いですし、なにより厳しい受験生活から抜け出して楽しい学生生活に飛び出したなのちゃんです。
    あまりに性に対して貪欲かつ興味津々。

    持て余す性欲を今後とも見届けていきたいと思います。

    では、今回はこの辺で。



    テーマ:SM - ジャンル:アダルト

    なの、バックでしてほしいです・・・13 総集編その1
    なのちゃん、総集編その1です。

    バックでして欲しいと言ったせいで、なぜかM字開脚に縛り上げられました。
    うーん、恥ずかしいです。
    nn2_001fsdfhiaesghia.jpg

    グイッとロープを引っ張られて、無理矢理足を開かせられたなのちゃん。
    nn2_005sdfhesgia.jpg

    観念しましたか?
    ・・・いや、心躍ってます。
    nn2_010dfhsg.jpg

    手渡された電マで緊縛オナニー。
    nn2_014d.jpg


    テーマ:SM - ジャンル:アダルト

    なの、バックでしてほしいです・・・12
    あー、ついに泣かせちゃった、18歳の女子大生を。

    ・・・と悪びれもしない私でしたが、許してね、なのちゃん。

    実際のところ、泣いてしまった自分自身に驚いたと、なのちゃんは言っていました。
    気持ちよすぎて、もうなんだか訳が分からなくなって、息もできないくらいに苦しくて、
    でもやっぱり気持ちよくて、で、やっぱりもうなんだか訳も分からず、
    しばらくして自分が泣き出していることに気が付いて、
    泣いてはいるんだけど、イヤとかではぜんぜんなくて、むしろこのままずっとこうしていたくて、
    でも、このままずっとこうしていたらおかしくなりそうで、
    いやいや、すでにもうおかしくなっているんだけれど、
    というように冷静に考えているような私はどこにいるのか分からなくて、
    あーもー訳が分からない・・・

    というご感想でした。



    ・・・と、もうこれ以上なくイってしまわれた彼女ではありますが、
    本日、彼女の当初の目的はまだ達せられておりません。

    覚えてますか、諸氏。

    「バックでしてほしい」ということでした。ラジャー了解お安い御用。


    M字開脚。


    M字開脚の良さは先にも書きましたが、仰向けに転がしても、座らせても、横に転がしても、そしてうつ伏せにしても、どんな体勢にしてもかなりイヤらしい。

    特に、うつ伏せ。

    膝を立ててうつ伏せにすると、この体勢になります。
    nn2_027pm.jpg


    真後ろからも。
    nn2_028p.jpg

    いかがでしょうか。
    この姿を見ていきり立たない男はいない。

    女性視点ではどうでしょうか。ぜひ、ご意見を伺いたいところです。教えて下さい。
    そして、こんなことをしてみたい素敵なM女性の皆様。
    どうぞ、ご連絡をお待ちしております!


    撮影的には尻切れとんぼ的ですが、以上で今回のなのちゃん、終了です。

    このあと、数回の総集編をお届けします。


    テーマ:SM - ジャンル:アダルト

    なの、バックでしてほしいです・・・11
    優等生な女の子、18歳のなのちゃんを陵辱中です。

    もうかれこれ30分くらい嬲っているかな。
    あれこれと手を変え品を変え。

    そろそろイってもらいましょうか。

    いや、小さな絶頂は何度も迎えているのだけれど。

    「もういいです、やめてー」

    と言ってからが、本番ですよね。ということで、撮影からイかせに入ります。

    感度のよいところをしつこく刺激する。
    電マとローターで、外から中から刺激を与える。

    電マに付いているこのアタッチメントは、奥までは当たらないが、Gスポットにはジャストミート。
    クリトリスとGスポットの両側から責められた18歳の女体は、実にあっけなく昇天した。


    それでも、やめない。


    普通女の子は、結構気持ちよくて声が出てしまう時でも、恥ずかしさという理性が少しでも残っていたら、声量は絞ろうとするものだ。

    その理性をぶっ飛ばしてやると、そこから先はもう、ケダモノの世界。
    これでもかというほど、耳が痛いほどの咆哮を上げて啼きまくる雌獣。

    そんな時間を5分間継続すると、肉体も精神も限界を迎えてくる。

    「んもういいー!」


    ん?いいのか?そんなにいいのか? 当然、やめない。


    「あ"ーあ"ー」


    もう、声にならない音を発しながら、狂った18歳の雌豚。
    見よ、この拳の握り具合を。
    nn2_026pkm.jpg
    アゴは上を向いて、雄叫びを上げている。


    緊縛によって身動きが取れないが故に、ここまで追い込める。そして、この先の世界観を知らない女の子は多い。

    せっかく、もっと先の世界が待っているのに。
    経験したことのない快楽が待っているのに。
    もっとも、それを快楽と呼べるのかどうか分からないが。

    ドラッグを使ってセックスに興じる人がいるようだが、多分、この世界まで簡単に来られるのだろうな、クスリを使うと。

    でも、そういう薬物を使って自らの精神と身体をボロボロにするのはいただけない。
    緊縛というひと手間をかけることで、ここまで来られるのなら、クスリなんて要らないだろ。

    吠える雌を見ながら、割といつもそんなことを思ってしまう私なのでした。



    ・・・そして、10分もそんな責めを受けたなのちゃんは、泣いていました。


    テーマ:SM - ジャンル:アダルト

    なの、バックでしてほしいです・・・10
    今回は、連続写真を。

    女の子って、入ってくる瞬間が、いいよね。ね?そうでしょ?
    だから私としては、その瞬間を大切にしてやりたいと思っている。

    だけどね、その瞬間をズボッと文字通り一瞬で突き破り、無茶苦茶にしてやりたい気もする。

    「おまえの都合でやってる訳じゃないんだぜ」

    てな感覚です。
    まあ、基本的には、女性のカラダを大切にたいせつに扱う方向が多い私ですが。

    今回は、既に感じまくっているなのちゃんのことを少々やっかんで、第1球目を乱雑にこなした訳だ。

    そして、それもまあ、よい感じに受けとめてしまうなのちゃんではありますが。
    乱雑に扱われる快楽というのかどうか。それもまた、M性ですね。


    じっくりとなのちゃんを嬲りながら、単純動作だけをこなしていると、
    やはり私も飽きてくるし、手の筋肉も張ってくる。


    そこで、撮影ですよ。よい暇つぶしになる(笑)

    ということで、18歳のアソコをじっくりと眺め回してみましょう。
    恥ずかしいオモチャを、ゆっくりと入れて参ります。

    nn2_022feshh.jpg
    nn2_023fshh.jpg
    nn2_024fhh.jpg
    nn2_025hh.jpg

    うーん。いやらしい。


    テーマ:SM - ジャンル:アダルト