FC2ブログ
    「縛り屋、芦屋。」
    緊縛責めとイキ狂いで女性を絶頂に!緊縛初体験のM女性たちが堕ちていく痴態をご紹介。18未満お断り。
    アスナ16、縄を忘れられない秘書
    先回は、コチラ♪

    役員秘書のアスナちゃんインターバル。

    5月に初めて来てくれて、依存性マゾ基質をしっかりと身に付けられた彼女の性格が少し理解できました。
    何をして欲しいのか、という問いに対して、したいようにされるのがいい、と答えるアスナ。

    前に出てくるタイプではなく、控えめに振る舞う彼女だけれど、20代後半の自立した女性らしい芯は持っているように見えた。
    そんな性格が、こちら方向の欲求にも表れているのかな。そんなふうに思われた。


    かといって、表現がなされなくて見えづらい頑固な自己主張、みたいなものはなくってね。
    流れを楽しんでおられるのかな。私たちによる扱いをしなやかに受け入れて、それを楽しんでいる様子。


    ・・・私達による扱い。

    そう。実はね、男二人で嬲ったんだ。アスナちゃん。


    ビジネス上の付き合いがある高級リーマンな友人がいてね。
    私のこの趣味は、彼だけには話している。
    海外でのビジネスも多く手がけてきた彼だけに、表の接待も裏の接待もふんだんに経験している彼だから。




    そんな彼から数ヶ月ぶりに関西に行くわ、飲もうぜ!と声を掛けられていた。
    約束の日、どっかいい店行こうかな、とも考えたのだが、
    いやいや、素敵なアスナちゃんと知己を得た訳だ。彼女に遊びに来てもらおうと思って。


    ということで、オブジェになりに来ない?と声を掛けた。アスナちゃんに。

    こんばんは
    お誘いありがとうございます(*^^*)
    体験してみたいです(/-\*)


    ということで、2度めのプレイ体験に来てくれた、というワケで。

    asn2_002uyt.jpg


    この前回の画像が、その様子。結構なオブジェで。
    よいよい。



    ということで、今日はこれにて。




    次回は、コチラ♪

    ***************************

    ↑↑↑ こんなことをされたい方は    メールフォームからどうぞ ↓↓↓
    ■SS@芦屋宛のメールフォームです■


    アダルトブログランキング、応援していただけるのなら♪ ↓↓↓ ありがとうです♪







    テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

    NHK見てて、ビビった!
    こんにちは、縛り屋、芦屋です。割と真面目な人間です。いやマジで。
    そんな私ですから、ちゃんとNHKに受信料を支払ってますよ。


    で、さっきもNHKを見てたんです。9時のニュースが終わって、流れでクロ現プラスを。

    そしたらね、ビックリして腰を浮かしましたよ。

    だってね、NHKで「自分らしいセックス」とか「若者がセックスを語りはじめた」とかやってんですよ。

    すげーな。時代だなぁ。

    asn2_001hru.jpg



    見たところ、40代の真面目な私にとっては、まあ、当たり前のことを、やはり当たり前な結論で語っていました。

    性に対する欲求というのは、男女べつべつであることとか、個人差があること。

    出して終わりな男に対して、ハグされる感覚の延長である女、という触れ方もあったかな。


    asn2_002uyt.jpg



    相手に対する理解や無理解の交錯。
    行為自体、その手法、その丁寧さ・乱雑さなどについては、拒否ができたりできなかったり。

    自分の欲求を満たすことと、パートナーのそれを汲むことの関係性。

    セックス関係に関する情報の少なさや不確かさ。


    ・・・まあ盛り沢山だった。

    asn2_003wg.jpg



    私もいい歳になったので、それなりに性の知識は増えているし、職業上、衛生に関してもある意味プロフェッショナルだったりするし。

    なにより、自分自身の性欲がかなり減退しているので、その分、余裕を持って女性にあれこれを執行できるし、女性の心の機微を、若い頃よりもずいぶんと掴めるようになったものだなぁと俯瞰できているように自覚している。


    情報が多い時代。
    その分、確かさ/不確かさの判別がつきにくい状況。

    結果、自分自身の目利きが、かつて以上に求められているのだろう、そう思う。
    性に対してだけでなく、ですよ。何事についても。

    asn2_004ithr.jpg


    まあ、くどくど書きましたが、性に対して不安なM女性の皆さん、安心して飛び込んできてくださいな♪

    という、当ブログの宣伝に帰結してしまうのですけれどね。

    確かな技術、安心と信頼の縛り屋、芦屋さんを、今後共どうぞご贔屓に(笑)


    挿入画像は、アスナちゃん2度めのご訪問時のもの。
    楽しんで安心して帰ってくれました。

    プレイ終了後、全身の披露でぐったりとしている彼女の背中を、「よく頑張ったね」と声を掛けながらしばらくさすっておりましたが、アスナちゃんにとって、もしかしたらそれが一番心地よかったのかもしれませんね。


    ということで、思い立ったが吉日、どしどしご応募を!




    ・・・そうそう。自分らしいセックスとか言える時代。
    あるいは、性同一性障害のみなさんが自分らしく生きていける雰囲気が醸成されはじめた時代。

    その次代にあって、なお、SだのMだのという性的欲求は、世間の意識には上ることがほとんど、ない。

    圧倒的性的マイノリティ、ではないと思うんだけれどなぁ。

    やはり、インモラルな色が強すぎるのか。そうなのか。


    まあ私は、ノーマルなんですけれどね。





    ***************************

    ↑↑↑ こんなことをされたい方は    メールフォームからどうぞ ↓↓↓
    ■SS@芦屋宛のメールフォームです■


    アダルトブログランキング、応援していただけるのなら♪ ↓↓↓ ありがとうです♪






    テーマ:綺麗なお姉さん - ジャンル:アダルト

    アスナ15、縄を忘れられない秘書
    先回は、コチラ♪

    アスナ、前半戦終了。

    全身に広がる疲労感で、彼女は自らのカラダを持ち上げることさえ難しい状態だ。

    しかし、スレンダーなアスナの体は、軽い。私が持ち上げながら、解いていこうか、縄を。

    asn136yoy.jpg
    asn137iie.jpg
    asn138ash.jpg
    asn139iwe.jpg
    asn140ayg.jpg
    asn141jyo.jpg
    asn142yho.jpg

    はい、おつかれさん。ちょっと、休憩してみようね。


    ・・・さらなる責めに備えて♪


    次回は、コチラ♪

    ***************************

    ↑↑↑ こんなことをされたい方は    メールフォームからどうぞ ↓↓↓
    ■SS@芦屋宛のメールフォームです■


    アダルトブログランキング、応援していただけるのなら♪ ↓↓↓ ありがとうです♪







    テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

    アスナ14、縄を忘れられない秘書
    先回は、コチラ♪


    アスナ、初めて私のところに来て、ぐちゃぐちゃになってくれました。前半戦は終了に向かおうか。

    もう既にイきつくした感のあるアスナ。
    私が刺激を止めると、ぐったり。


    バイブを抜いてあげようかね。

    お約束の連続写真。

    asn128ash.jpg
    asn129ieh.jpg
    asn130iwe.jpg
    asn131ije.jpg
    asn132efw.jpg





    今の今までアソコに入っていた、数十分前まで新品だったバイブを、アスナの口に持っていった。


    asn133ith.jpg
    asn134jyo.jpg


    素直にしゃぶってくれたね。エロいね、アスナは。

    あ、エラいね、ですかね?

    asn135gesdf.jpg



    次回は、コチラ♪

    ***************************

    ↑↑↑ こんなことをされたい方は    メールフォームからどうぞ ↓↓↓
    ■SS@芦屋宛のメールフォームです■


    アダルトブログランキング、応援していただけるのなら♪ ↓↓↓ ありがとうです♪







    テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

    アスナ13、縄を忘れられない秘書
    先回は、コチラ♪


    上場企業役員付きの美人秘書 アスナは、既に仕上がっている。

    ここまで約25分。

    絶頂を何度も迎え、もういい、やめてーと、彼女の細くて高い声がそう伝えてくる。

    当然、そんな彼女の都合など、私の知ったところではない。


    何度もイッたアスナのカラダは、どこがどこなのかわからないくらい、どこを触ってもビリビリと響いてしまっている。



    もう、やめたろかな?

    そう思わんでもないが、まあ、あと少し追い込もうかね。フィニッシュとして。





    ということで、鞭から電マのピンクにょろにょろ君に持ち替えて、バイブと電マによる総攻撃に移りたいと思いまーす。


    asn119iwe.jpg
    asn120hye.jpg
    asn121efw.jpg

    もうね、ぐちゃぐちゃ。

    あーあー、もーだめー、あーいーいぐー、

    そんな感じだ。

    asn122rehuh.jpg
    asn123efw.jpg
    asn124ujir.jpg
    のけぞって、歯を食いしばって耐えて。

    ええ画やろ?ふふ。



    もうね、こうなったらね。


    電マもバイブも鞭も、関係あらへん。あ、なぜか関西弁や。

    ベシベシ行って、アスナもイッてもらいましょうか(笑)

    asn125yoy.jpg
    asn126yoy.jpg
    asn127gyd.jpg

    軽く染まった腿が、ええね。



    次回は、コチラ♪

    ***************************

    ↑↑↑ こんなことをされたい方は    メールフォームからどうぞ ↓↓↓
    ■SS@芦屋宛のメールフォームです■


    アダルトブログランキング、応援していただけるのなら♪ ↓↓↓ ありがとうです♪







    テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト